【AdSense×広告制限×解除方法】わが家が試したこと

考える男性 お金に関する雑学

こんにちはー!

いつもお読みいただきありがとうございます。

当サイトはGoogle AdSenseを導入しています。

ところで、2021年2月にこんなタイトルのメールがGoogleから届きました。

「お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました」

あれこれ試してみた結果、現在は無事に広告が配信されるようになっています。

検索すると皆さんお困りのようでした笑

なので、お金のこととは全然違いますが、需要がありそうなので、今回はどのようにわが家が対処したかを記事にしました。

よろしければお付き合いお願いします。

無効なトラフィックが原因

先ほどのメールの詳細を確認すると、無効なトラフィックが検出されたとのことです。

検索してみると、広告収益を作為的に増やす可能性のあるクリック等のことを指すようです。(自分で広告をクリックする、他人に頼んでクリックしてもらう等)

当サイトを覗いてみると、確かにAdSenseの広告が表示されていませんでした。

心当たりがないから無視した結果

無効なトラフィックとは何かを確認したものの、心当たりがありませんでした。

先ほどのメールの最後のほうに、広告配信の制限は通常30日未満と記載があったので、放置しました。

2週間ほど経つと、広告が配信されるようになりましたので、一安心。

ただし、ポリシーセンターで詳細を確認すると、依然として、無効なトラフィックによる広告配信制限の状態となっていました。

2021年3月中旬に再度、Googleから同様のメールが送られてきました。

また広告が表示されないようになりました。

そのうち表示されるようになるだろうとこのときも放置し、同じように再度、広告が表示されるようになりました。この時も、ポリシーセンターの詳細を確認すると無効なトラフィックによる広告配信制限の状態となっていました。

そして、2021年3月下旬に再度Googleから同様のメールが送られてきました。

流石にまずいと考え、あれこれ試してみることにしました。

広告配信制限解除に向けて行ったこと

無効なトラフィックを見つけるためにAdSenseとAnalyticsを連携

無効なトラフィックを検知するには、AdSenseとAnalyticsを連携させて、Analyticsからどこの地域から広告のクリックがあったかを確認する必要があります。

参考に、下記にAdSenseヘルプのリンクを貼り付けます。

AdSenseとAnalyticsを連携させるということがミソで、他サイトさんがAnalyticsからどこの地域からクリックがあったか特定できると紹介していたので何度も試みましたがわかりませんでした。

それもそのはず。AdSenseとAnalyticsを連携させていませんでしたから笑

連携後、Analyticsから集客→すべてのトラフィック→参照元/メディア

エクスプローラタブのAdSenseから調べられました。

因みに連携していないと、エクスプローラタブの中にAdSenseが表示されません。

特段怪しいクリックは確認されませんでした。

Googleに報告する

無効なトラフィックに特段の心当たりがないので思い切ってGoogleに報告しました。

下記のリンクから報告しました。

  • 氏名等を記入後
  • トピックは→アカウントの状況について大幅な変化を予測する
  • クリックが発生した日時→初めてGoogleからメールが来た日
  • 無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分→基本的には心当たりがない、誤って自分でクリックした可能性がある旨を記載
  • 不正な操作の原因と考えられる疑わしい IP アドレス、参照 URL、リクエストに関して、お客様のウェブサイト、モバイルアプリ、YouTube チャンネルのトラフィックログやレポートのデータをご記入ください。→Analyticsを参照し、メールが来た日の収益、クリック数、表示回数、CTR、CPMを記載

無事解除される

何が功を奏したのかはわかりませんが、いつの間にか広告が表示され、ポリシーセンターからのメッセージがなくなっていました。

まとめ

まとめ
  • Googleから広告配信制限のメールが届いたら
  • AdSenseとAnalyticsを連携させて
  • Analyticsから不正なクリックを分析する
  • 心当たりがないなかったら連絡フォームからその旨をGoogleに報告する

以上、AdSenseの広告配信制限の解除方法でした。

1人でも多くの方が広告配信制限解除されれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました