【節約×自転車保険義務化】おすすめは楽天の○○

自転車に乗っている子どもの写真 節約

こんにちはー!

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は節約シリーズです。

次の方を対象にしています。

想定読者
  • 子どもが自転車に乗るようになった。
  • 自転車保険が条例で義務付けられているけど、コスパの良いものはないかな?

それではよろしくお願いします。

重要な前提

重要な前提を言います。

自動車保険や火災保険の特約に個人賠償責任特約がつけられるものもあります。

結論から言うと、この特約に入るのが一番おすすめです!

安いし賠償の金額が大きいですから。

ところでわが家は諸般の事情でどちらも特約がつけられません。

ですので単独で自転車保険に加入する必要があります。

そうした中で、一番おすすめできるものを紹介します。

なお、諸般の事情が解消され、特約がつけられるようになったらそちらに入ります。

自転車保険の種類

自転車保険は二種類あります。

自転車保険

自転車に乗っていた際、他人に損害を与えてしまった時に使う保険です。

自転車事故に特化した保険です。

個人賠償責任保険

日常生活における偶発的な事故(自転車含む)について、他人に損害を与えてしまったときに使う保険です。

要するに個人賠償責任保険のほうが、対象が広いということですね。

おすすめは楽天の少額安心保険

おすすめは楽天銀行のお客様専用少額安心保険の個人賠償責任プランです。

以下おすすめ理由を解説します。

なお、楽天銀行のお客様専用少額安心保険の自転車プランは別物です。

最低限の保障はついている

自転車事故による高額賠償判例は次のとおりです。

高額賠償金事例

出典:楽天銀行のお客様専用少額安心保険の自転車プラン

1億円の補償があればなんとかなりそうですね。

個人賠償責任プランの補償額は1億円ですので、最低限の補償は満たしています。

なお、こちらの記事で解説していますが、保険というのは低確率、大損失なものに対して有効です。

自転車事故はまさしく低確率、大損失なので保険で備えるべきものなのです。

示談交渉がある

自転車プランの特徴には示談交渉があり、個人賠償責任プランの特徴にはそれが謳われていません。

しかし、安心してください。

重要事項説明書をよく読むと

示談交渉

出典:楽天銀行のお客様専用少額安心保険の個人賠償責任プランにおける重要事項説明書

個人賠償責任プランにも示談交渉サービスがついているのです。

家族も対象

契約者だけではなく家族が起こした事故も対象です。

個人賠償責任対象者

出典:楽天銀行のお客様専用少額安心保険の個人賠償責任プラン

自転車以外の事故も対象

自転車事故だけでなく、日常生活における偶発的な事故も補償対象です。

例えば、子どもがよそ様のお子様をケガさせてしまったときも補償の対象となります。

安い

これだけ内容が充実していながら最安値クラスなんです。

年払い1,670円ですから月々になおすと140円程。

これは、一般社団法人全日本安全協会の自転車事故補償コースAプランに匹敵します。

自転車事故補償コースAプラン

出典:一般社団法人全日本安全協会

ちなみにこちらは、自転車による事故のみ保障され、自身のケガの補償は一切ないシンプルなプランです。

なお、自転車プランは年額1,710円です。

また、似た保険で楽天サイクルアシストというものがありますが、こちらは1億円の補償で年額3,000円です。

安い理由は自分達のケガの補償があまりないからです。

ただし、死亡や障害については生命保険で賄えばいいし、病院代については高額療養費がります。

自治体にもよりますが、子どもの医療費については助成があります。

東京都はマル乳、マル子という制度があり、中学生までは基本的に医療費が無料です。

ですので、自分達へのケガの補償は必要ないと考えています。

解約してもお金が戻ってくる

前提でお話ししたとおり、わが家は自動車保険か火災保険の個人賠償制人特約がつけられるようになったらそちらへ乗り換えます。

ですので解約がありきなのです。

個人賠償責任プランは解約の際、年払いしたものうち、未経過分の保険料が戻ってくるのです。

解約返戻金

出典:楽天銀行のお客様専用少額安心保険の個人賠償責任プランにおける重要事項説明書

安心して乗り換えられます。

唯一のデメリット

単独の自転車保険としては最高の個人賠償責任プランですが、唯一デメリットがあります。

楽天銀行の口座を持っていないと入れないのです。

ただし、楽天銀行は楽天証券とマネーブリッジを行えば金利がメガバンクより圧倒的によくなるメリットがありますので口座を作って損はないと思います。

まとめ

まとめ
  • できるなら自動車保険や火災保険の特約に入るのが賢い選択
  • 入れないなら楽天銀行のお客様専用少額安心保険の個人賠償責任プランがおすすめ

以上、自転車保険のおすすめを探している方のお役に立てれば幸いです。

追記

楽天銀行のお客様専用少額安心保険の個人賠償責任プランについては改悪が発表されました。

死亡・後遺障害保険金額を従来の100万円から、500万円に引き上げられたとともに保険料が倍以上になりました。

2021年2月1日以降からの契約から適用とのことです。

2021年2月1日以降なら引き合いに出した、一般社団法人全日本安全協会の自転車事故補償コースAプランをおすすめします。

自転車事故のみ対象ですが、他のことは貯金で対応すればよいという考え方です。

また対象を日常の事故にも広げたいというのならクレジットカードに付帯する個人賠償責任保険をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました