【7,400万円の価値?】セミリタイアしたい男性が育休を取ったほうがいい理由

パパと子供の写真 子育て

こんにちはー!

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は

想定読者
  • 男性だけど育休取ろうか迷っている
  • セミリタイアに興味があるけどイマイチモチベーションが上がらない
  • セミリタイア後の生活がイメージできないな

という方向けにわが家のパパが長期育休を取った経験から、男性も長期育休を取得したほうがいい理由を解説します。

最後まで読んでいただけると、なぜ育休には7,400万円の価値があると言えるのか?なぜセミリタイアを希望している人が長期育休を取ったほうがいいかわかるような内容になっています。

それではよろしくお願いします。

わが家の基本情報

2019年から2020年にかけてパパは有給と育休を合わせて8か月という長期の休暇を取得しました。

当時としては珍しかったと思います。

上の子の育休1か月。有給1か月。下の子が生まれたら下の子の育休に切り替えて、半年育休。

その時のわが家のスペックは次のとおりです。

わが家の基本情報
  • パパ 年収約500万円
  • ママ 専業主婦。
  • 上の子 2歳
  • 下の子 新生児

育休には7,400万円の価値がある?

育休中は仕事をしないわけですから就労収入は途絶えます。

でも、雇用保険から手当がでます。

わが家の場合はざっくり手取り月収の8割程度が支給されました。

およそ、18から19万円ですね。

月に18.5万円もらえるとすると年に222万円もらえることになります。

ちなみに、社会保険料は免除されます。

そして、所得ではないので所得税がかからないし、翌年の住民税は激安になります。

年間222万円の不労所得を得ようと思うとどれぐらいの資産が必要になるでしょうか?

※実際には、育休取得から180日を超えると手当の額が減るのでもう少し減りますが、計算を簡素化するため1年間同じ額がもらえるとします。

高配当株の定義はないと思いますが、配当利回りが3%を超えれば高配当だと感じる人が多いと思います。

ですので、ここでは税引き後の配当利回りが3%の株を保有するとしたら、222万円を得るのにいくら保有する必要があるか考えたいと思います。

x×0.03=222万円

という式で求められますから

これを整理して

x=222万円÷0.03

となりますね。

これを解くと

x=7,400万円

になります。

税引き後配当利回りが3%の株を保有し、年間222万円を得るには、7,400万円分その株を保有する必要があるということですね。

ということは、わが家の場合、育休には7,400万円分の価値があったと言えそうです。

こんなに経済的価値が高いのだから、もっと多くの男性が長期育休を取得したほうがいいのではないでしょうか?

なお、手当の引上げについて現在検討されているところですが、実現すれば育休の経済価値がさらに高まりますね。

セミリタイアしたい人が長期育休を取得したほうがいい理由

結論から言います。

いかに育児が大変でも二人で子育てをすれば、それなりの時間が持てます。

セミリタイア後の生活が具体的にイメージできるようになるので、長期育休を取得することをおすすめします。

わが家のパパは次のようなスケジュールで一日を過ごしていました。

時間やること備考
6時30起床・布団片付け 
6時45トイトレ・お着換えさせる・朝食準備・洗濯トイトレパンツに替える
7時朝食 
7時30朝食片付け 
7時45洗濯物干す 
8時洗面所、キッチン掃除お漏らしすると児童館行けないことも
8時45着替え等を持って児童館へついでにゴミ出し
9時児童館・適宜トイレを促す他のママさんやスタッフの人と情報交換する
11時帰宅・トイレを促す・昼食準備帰りたくないとぐずること多し
11時30昼食 
12時昼食片づけ 
12時30子ども昼寝・洗濯物取り込む・夕飯作る作りおけるものを中心におかずを作る
13時30起床・公園に行く準備 
13時45公園公園をはしごすることも笑
16時帰宅・トイレを促す 
16時45お風呂準備 
17時風呂入れるお風呂入りたくないとぐずること多し
17時30風呂出る・夕飯の準備 
17時45夕飯 
18時30夕飯片付け 
19時歯磨き・絵本orNHK(Eテレ)歯磨きしたくないとぐずること多し
20時子ども寝かしつけ 
20時30自由タイムAmazonプライム、読書等
21時30親就寝 
下の子産前1
時間やること備考
6時30起床・布団片付け 
6時45トイトレ・お着換えさせる・朝食準備・洗濯トイトレパンツに替える
7時朝食 
7時30朝食片付け 
7時45洗濯物干す 
8時洗面所、キッチン掃除お漏らしすると児童館行けないことも
8時45妊婦検診同行・トイレ促す・掃除ロボット起動ついでにゴミ出し
9時病院病院近くの公園で遊ぶ
11時帰宅帰りたくないとぐずること多し
11時30外食 
12時30帰宅・子ども昼寝・洗濯物取り込む 
13時30起床・トイレ促す・近所のスーパーに買い出し 
14時30帰宅・冷蔵庫に食料をしまい公園へ近所にある小さい公園で勘弁してもらう笑
16時帰宅・トイレを促す 
16時45お風呂準備 
17時風呂入れるお風呂入りたくないとぐずること多し
17時30風呂出る・夕飯の準備 
17時45夕飯 
18時30夕飯片付け 
19時歯磨き・絵本orNHK(Eテレ)歯磨きしたくないとぐずること多し
20時子ども寝かしつけ 
20時30自由タイムAmazonプライム、読書等
21時30親就寝 
下の子産前2
時間やること備考
6時30起床・布団片付け 
6時45トイトレ・お着換えさせる・朝食準備・洗濯トイトレパンツに替える
7時朝食・ミルク 
7時30朝食片付け 
7時45洗濯物干す 
8時洗面所、キッチン掃除、お漏らしすると児童館行けないことも
8時45着替え等を持って児童館へついでにゴミ出し
9時児童館・適宜トイレを促す他のママさんやスタッフの人と情報交換する
11時帰宅・トイレを促す・昼食準備帰りたくないとぐずること多し
11時30昼食 
12時昼食片づけ・ミルク 
12時30子ども昼寝・洗濯物取り込む・夕飯作る作りおけるものを中心におかずを作る
13時30起床・公園に行く準備 
13時45公園公園をはしごすることも笑
16時帰宅・トイレを促す 
16時30沐浴パパの腕の見せ所。筋肉アピール笑
16時45お風呂準備 
17時風呂入れるお風呂入りたくないとぐずること多し
17時30風呂出る・夕飯の準備 
17時45夕飯 
18時30夕飯片付け・哺乳瓶除菌 
19時歯磨き・絵本orNHK(Eテレ)歯磨きしたくないとぐずること多し
20時子ども寝かしつけ・ミルク 
20時30自由タイムAmazonプライム、読書等
21時30親就寝 
23時30ママ授乳・おむつ替え 
3時ミルク・おむつ替え暗闇でのおむつ替えスキルは必須。
産後床上げ前
時間やること備考
6時30起床・布団片付け 
6時45トイトレ・お着換えさせる・朝食準備・洗濯トイトレパンツに替える
7時朝食・ミルクあげる 
7時45プール準備する庭でプールをするのに空気と水を入れる
8時30上の子と買い物についでにゴミ出し
10時帰宅・プールに入れる日差しが強くてパパまいる笑
11時30昼食 
12時昼食片づけ 
12時30子ども昼寝・ミルク寝ている間は夫婦でまったりすることも
13時30起床・トイレを促す・上の子と公園に行く準備 
13時45公園公園をはしごすることも笑
16時帰宅・トイレを促す 
16時45お風呂準備 
17時風呂入れる家族みんなでお風呂。
17時30風呂出る・夕飯の準備・ミルク 
17時45夕飯 
18時30子どもたちと遊ぶ 
19時歯磨き・絵本読み聞かせタイム歯磨きしたくないとぐずること多し
20時子ども寝かしつけ・ミルク 
20時30自由タイムAmazonプライム、読書等
21時30親就寝 
23時30ママ授乳・おむつ替え 
3時ミルクあげる・おむつ替え 
床上げ後
時間やること備考
6時30起床・布団片付け 
6時45朝一のトイレ・お着換えさせる・朝食準備・洗濯機トイトレ終了
7時朝食・上の子には普通のご飯、下の子には離乳食 
7時45リュック、スモック、帽子など幼稚園の準備靴履きたくないとぐるずこと多し
8時幼稚園へ送るついでにゴミ出し
8時30幼稚園につく泣かれるので、直ぐに帰る。
9時帰宅・下の子と遊ぶ・ミルク、おむつ替えホットケーキ(おやつ用)を作る
12時昼食 
12時30ミルクあげる 
13時30幼稚園迎えに行く 
14時幼稚園つく先生から今日の様子を聞く。
14時30帰宅・上の子トイレ促す・おやつ 
15時上の子公園に連れていく 
16時帰宅・トイレを促す 
17時風呂入れる家族みんなでお風呂。
17時30風呂出る・夕飯の準備・ミルクあげる 
17時45夕飯 
18時30子どもたちと遊ぶ 
19時歯磨き・絵本読み聞かせタイム歯磨きしたくないとぐずること多し
20時子ども寝かしつけ・ミルク 
20時30自由タイムAmazonプライム、読書等
21時30親就寝 
23時30ママ授乳・おむつ替え 
3時ミルクあげる・おむつ替え 
上の子が幼稚園通い始めた後

ざっくり言うと、日中は全開で子供と向き合い、夜は大人タイムと称して自由時間を持つという感じですね。

平日とか休日とか関係なしに子どもたちと旅行や遊びに行けるのは特権ですね笑

わが家はママが専業主婦だから二人で子育てが出来たので、時間に余裕を持てたのだと思われるかもしれないです。

しかし、共働きでも夫婦で育休を取得すれば同じなはずです。

育休中はボーナスが出なくなると思われますので収入が大きく減りますが、上手く節約すればとても楽しい時間が若いうちにもてます。

なお、男性の産休について検討されているところですが、実現すればより産前から時間が持ちやすくなりますね。

節約方法はこちらの記事を参照ください。

まとめ

まとめ
  • 育休中でも手当がでるから収入は途絶えない
  • わが家の場合月に18から19万円もらっていた
  • それは高配当株7,400万円分の価値がある
  • 夫婦で子育てすればそれなりに時間が持てる
  • セミリタイア後のイメージがつくようになる
  • セミリタイアに興味がある人は長期育休を取得したほうがいい

以上、育休を取ろうかどうか迷っている男性、セミリタイアに興味がある人への参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました