【米国株情報収集】ETFのチャート比較サイトのご紹介

投資

こんにちはー!

いつもお読みいただきありがとうございます。

わが家が米国株投資を始める前、こんな状態でした。

米国株に投資をしたいけど英語が堪能じゃないから、個別株に手を出す勇気はない。。。

あっ。ETFというものがあるのか。

でも米国のETFっていっぱいある。どれを選んだらいいかわからないや。

ETFを比較できる方法があったらいいのに。。。

今回は、そんな時に出合ったサイトとその魅力をお伝えします。

ETFのチャート比較サイト

ETFreplay.comというサイトが便利です。

ETFの調査、分析、バックテスト用のサイトです。

ETFreplay.comの3つの魅力

ETFreplay.comの分析機能は多彩です。我が家も活用しきれてはいないと思います。

ただ、その中で感じた3つの魅力をご紹介したいと思います。

3つの魅力
  1. トータルリターンのチャートを比較できる
  2. 配当の推移を比較できる
  3. 無料で使える

トータルリターンのチャートを比較できる

これが一番重要な機能だと思います。

例えば、米国高配当ETFの御三家である、VYM、HDV、SPYDの購入を検討しているとします。

株価のチャートは確かに重要ですが、配当を含めたトータルリターンはもっと重要ですよね。

調べたいですよね?

でも、このトータルリターンを調べられるサイトが中々ないのです。

ETFreplay.comならそれを視覚化できるし、さらに比較できるのです。

使い方

先ず、ETFreplay.comにアクセスします。

Toolsの中のETF Chartsをクリックします。

チャート比較使い方の図

出典:ETFreplay.com

画面が遷移します。あらかじめVWOの直近12か月間のトータルリターンが出力されています。

画面遷移の画面

出典:ETFreplay.com

比較したいETFのティッカーを入力します。

ティッカー入力画面

出典:ETFreplay.com

比較したい期間を入力します。PeriodをCustomにすると直近の期間ではなく任意の期間の比較ができます。ここではSPYDが設定された2015年10月21日から執筆時点までを入力しています。

なお、CharttのラジオボタンをCAGR %に合わせると、年利が出力されます。

比較期間入力画面

出典:ETFreplay.com

Get Chartをクリックすると

ETFチャート完成画面

出典:ETFreplay.com

出来ました!

視覚化できると一目瞭然ですが、現時点のトータルリターンはVYMの圧勝ですね。

時期によってはSPYDが一番な時もありますね~。

と、このように、トータルリターンのチャートが比較できると何かと便利です。

配当の推移を比較できる

こちらも便利な機能です。

高配当ETFに興味あるけど、例えばVYMとHDVの配当ってどう推移してきたんだろうと気になることありますよね。

ETFreplay.comなら両者の過去の配当利回をチャートで比較できるほか、過去の配当についてグラフと表で比較できます。

使い方

先ず、ETFreplay.comにアクセスします

Toolsの中のDividend Yieldをクリックします。

配当利回り比較画面

出典:ETFreplay.com

画面が遷移します。あらかじめXLUとSPYの配当利回りの推移と、下のほうに年間配当金の推移が表示されています。

配当利回り遷移画面

出典:ETFreplay.com

比較したいETFのティッカーを入力します。

ティッカー入力画面(配当)

出典:ETFreplay.com

比較したい期間を入力します。Start Dateは比較期間の始まりを、End Dateに比較期間の終わりを入力します。

HDVのデータ計測開始日である2011年4月1日(HDVの設定日を入力したところ、エラーが出ました。それによると2011年4月1日からデータを計測しているとのことです。)をStart Dateに入力して

期間入力画面(配当)

出典:ETFreplay.com

Get Yieldをクリックすると

配当利回り比較完成

出典:ETFreplay.com

出来ました!

画面下のほうに行くと、年間配当金の推移が表示されています。

配当比較完成画面

出典:ETFreplay.com

一貫してHDVの利回りのほうが高いことがわかります。

VYMは約10年間増配していることがわかります。

また、HDVは2016年に減配があったものの、配当金が右肩上がりであることもわかります。

どちらも増配傾向にあるのなら利回りの高いHDVのほうが、配当狙いの投資家にとっては良さそうだなといったことがわかるのです。

無料で使える

今回紹介した便利な2つの機能、なんと無料で使えるのです!

有料の機能もありますが、わが家は無料の機能で十分満足しています。

まとめ

まとめ
  • 米国ETFチャートの比較には
  • ETFreplay.comがおすすめ
  • ETFreplay.comには
  • トータルリターンのチャートを比較できる
  • 配当の推移を比較できる
  • 無料で使える
  • の3つの魅力がある

以上、米国ETFの比較の際にお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました