【節約×スマホ】楽天モバイルに乗り換えて9万円以上得した話

スマホの写真 節約

こんにちはー!

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は、夫婦で楽天モバイルへ乗り換えたことで年間9万円以上得した話を紹介します。

投資をするうえで固定費の節約はとても大事です。

それではよろしくお願いします。

きっかけ

日本のスマホの通信市場は飽和していて、各社は顧客を奪うことに必死です。

だから、乗り換えをする人へ手厚い優遇があります。

こうした事情から、スマホは定期的に乗り換えるのが得だとわが家は考えています。

さて、夫婦そろってスマホの調子が悪くなりました。

そこで、既存の楽天モバイル(docomo・au回線)から乗り換えを検討していました。

条件は次の6つです。

乗り換え条件
  1. 子どもに何かあったときのことを考え、夫婦で連絡が取れない日がないように、即日使えること
  2. 通信料が現在以下であること
  3. 後で乗り換えがしやすいように解約手数料がかからないこと
  4. 端末が格安で手に入ること
  5. 子どもとアクティブに遊ぶので、端末は防水機能がある等タフであること
  6. CPU周りはカーナビとしての使用に耐えられること

楽天モバイルに決めた理由

白羽の矢が立ったのは楽天モバイル(楽天回線)でした。

楽天モバイル(楽天回線)に決めた理由
  • 店舗からの購入なら即日使えること
  • キャンペーン中につき通信料は1年間無料なこと(プランは一つのみ・国内通話はアプリからなら無料・楽天回線エリア内ならデータ通信し放題)
  • 解約手数料、MNP転出料はかからないこと
  • キャンペーン中につきスマホ本体との契約で最大20,000円分の楽天ポイントの還元されること
  • AQUOS sense3 liteというタフかつ最低限のスペックを有する端末があること

楽天モバイル1年無料

楽天モバイルポイント還元

楽天モバイル乗り換え無料

出典:楽天モバイル株式会社公式ホームページ

※現在のキャンペーン等は公式ホームページでご確認ください。

乗り換えで9万円以上の節約に

AQUOS sense3 liteを購入すると楽天ポイントが15,000ポイント還元されます。

また、乗り換え前のわが家の夫婦合わせての通信料は月当たりおよそ4,000円です。

さらに、楽天モバイルの契約が初めて(楽天モバイル(docomo・au回線)からの乗り換えでもOK)なので8,000ポイント還元です。

夫婦そろってAQUOS sense3 liteを購入し、楽天モバイル(楽天回線)と契約しました。

つまり

8,000ポイント×2人+AQUOS sense3 lite15,000ポイント×2台=46,000ポイント

ポイントだけで46,000円も節約したことになります。

加えて

今までの月額通信料4,000×12か月=48,000円

が無料となるのです。

したがって1年間で

46,000円+48,000円=94,000円

の節約に成功したのです。

なお、1年間無料は先着300万人が対象です。

使用感

端末は安く買えるし、通信料もかからないし、乗り換え時の費用もかからないし魅力がいっぱいの楽天モバイルですが、懸念点が一つあります。

それは繋がらないことがあるということです。

自社の回線を設置したといっても3大キャリアに比べればカバー率は高くありません。

楽天回線のエリア外ではパートナー回線につながります。

パートナー回線エリアではau回線につながります。

ただしauが2020年10月22日以降パートナー回線での接続を順次終了すると言い出したのです。(もともと都道府県ごとに楽天回線の人口カバー率が70%を超えたら両社の協議をもって接続の継続、終了を決定することになっていました。)

最寄りの楽天モバイルに確かめたところ、都内の一部(多摩地域)では楽天モバイルの回線も来てないしパートナー回線も使えないエリアがあるとのことです。

電話もネットも出来ないエリアがあるということですね泣

でも安心してください。

自宅が圏外の方に限りdocomoSIMを提供し救済しているとのことです。

わが家は今のところ問題なく使用できていますが、3大キャリアに比べれば通信品質に課題があるということですね。

ただ、乗り換えコストがないので品質に満足いかないことがあったら、別のところに乗り換えようと思っています。

まとめ

まとめ
  • ポイント還元キャンペーンや利用料無料キャンペーン中に
  • 楽天モバイル(楽天回線)に新規で乗り換えると
  • 節約になる
  • 無料期間終了後や通信品質に満足いかない場合は別のところに乗り換えればいい

以上、お役に立てれば幸いです。

追記

本記事執筆中にドコモがahamoという楽天モバイル(楽天回線)に近いプランを発表しました。国内の5分間までの通話なら無料、月に20GBまで使えて月額税抜き2,980円です。

楽天モバイル(楽天回線)は5分以上も無料だし、データ使い放題ですが通信品質はドコモに劣ると思います。

さらにドコモの発表を受けて日本通信が、月に70分までの通話なら無料、月に16GB(ドコモのahamoのサービスが開始以降は20GB)まで使えて税抜き1,980円というプランを発表しました。

楽天モバイル(楽天回線)も黙っていません。1,000円台の低容量・低価格のプラン導入を検討しているとのことです。

こうやって通信各社が競争することはユーザーにとって嬉しいことですね。

無料期間が終わるころにはどの会社に乗り換えようか楽しみです。

なお、繰り返しになりますが、楽天モバイル(楽天回線)の1年間無料は先着300万人が対象です。

タイトルとURLをコピーしました